学会からのお知らせ

2021年9月28日

『賀川豊彦論叢』第28号が発行されました

『賀川豊彦論叢』第28号が発行されました(2020年12月発行)。
収録論文は以下の通りです。

・岩田三枝子「横浜指路教会誌「指路」にみる村岡平吉とその家族ー賀川ハルを巡る人々」

・広崎仁一「賀川豊彦に見るサーバントリーダーシップーSDGsの先駆者 賀川豊彦の生き方から学ぶ」

・波勢邦生「七要素と『宇宙の目的』」

・金秀娟「賀川豊彦による神の国運動の神学的基盤ー聖霊論を中心に」

・篠崎美生子「賀川豊彦『死線を超えて』の位置」

 

会員の方にはすでに発送しておりますが、それ以外に追加購入をご希望の方は、賀川豊彦学会事務局(kagawatoyohiko@gmail.com)までお問い合わせください。会員価格は1部 500 円、会員外への頒布価格は1部 2,000 円です。

  • 260
  • 260
  • 260
  • 260
  • 260
  • 260

ページの先頭へ